FC2ブログ
平成最後のワルプルギスの夜に
2019-04-30 Tue 20:01
記録者・八月一日です。

今宵は、平成最後の
「ワルプルギスの夜」ですね~

普通の生活時間帯から
12時間裏返った
夜勤生活開始から16か月。

これから夜勤な中の人は
令和になる0時の瞬間も職場なのですが
取り急ぎ、平成最後のご挨拶の更新まで。

.*:○:*・…∽・*・∽・*∽…・:*:○:*.

ゲーム制作するぞ!と思って
ブログを開設したのが2011年・秋。

ネタになりそうなことが何もなくて
それでも何かは書かねば!と思って

一番古い記事を書いた
2012年(平成24)3月23日。

あれから、
もう7年になるのですね…

決して逆ではない
平成から平安にタイムスリップする

ブログのタイトルにもなっている
「桜雪月蛍」から始まった制作とサイトも
秋に6年目になりました。

あれから全く更新してなくて
八月一日さん何してるんだ?と
自分でも思いますが

(仕事以外なら刀剣乱舞か睡眠かな・・・
スミマセン、今年こそは!)


作中で使っている
「安成」という元号は
史実では「令和」になるかと思うと
感慨深いものです…。

うちの現代編は現代編いいつつも
2015年に通年公開し始めた当初から
銀色週間とかイベントものは除いて

いつも大体が
実際の月齢と曜日に合わせて
令和2年の話を書いていたりするのでね( *´艸`)

なので令和から
MIHARAMAKERの
本当の物語が始まる…はずです!

ということで令和も
八月一日を頑張りますので
宜しければ、よろしくお願いいたします!

平成31年4月30日 20時01分
八月一日(ほづみ)
 
スポンサーサイト
別窓 | 棚に埋もれし書物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あれから、730日。
2018-04-14 Sat 21:26
振り返れば
まともにブログを書くのが
3ヶ月以上ぶりの八月一日です。

いつもテンプレにしていた
文章データが飛んでしまったので
散文な感じで失礼いたします(>_<)

最後にシナリオ追加したのも
2週間は前なので
八月一日として長く書くのが
なんだか懐かしい気がいたしますが

年始に書いた時から起きていた
のっぴきならない自分や先方の諸々で
残念ながら出来なくなってしまったことを
ほとんど諦めかけていた時に

大変有り難いことに新たなご縁をいただくことで
形を変えて出来るようになったこと、

出来るようになったと思いかけて
調子に乗った結果やっぱり駄目だったことで、
ご迷惑をおかけしたり、失敗したり等など

この三か月間、嬉しくてボロ泣きしたこと、
どこで間違えたか叶わぬ夢になってしまったこと
クソ駄目ダメなこと、様々ありました。

当初の予定の3月3日時点では
全く目途がつかないことが幾つかあって
あと、もうちょっとで叶うんじゃないかと夢を見て
ずっと伸ばし伸ばしになっておりますが

この企画が今の形で進行し始めてから
18ヶ月経過しても、どうにも実現不可能で

出来たらいいなと思っていた幾つかは
この先どうやっても完成できそうにないので
該当部分を、ざっくりと削ってしまったり

逆に企画が進み始める前、
730日前は全く想定もしてなかったことを
自分も知らず理想としていた形で
増やせるようになったこともある日々でした。

現在、八月一日さん自身が
多忙期に入ってしまったので

1イベントずつ確認する感じで
日々、ゆきあいの空の
最終テストプレイを進めております。

冬から春に変わる感じの
季節が行き合う空の頃に公開の予定が

気づけば春から夏空へと
季節が移り変わる頃に公開となりそうですな。

史実では死者・敗者となってしまうので
おそらく登場人物の誰もが
一番幸せであっただろう最期の時間ですよ。

シナリオ自体も
明治二年の十一月十五日から

嘉永の三月やら
元治の七月やら
慶応の十二月に行って明治に戻ったり
また幕末に行ったりの感じなので

1週間前にテストしていた明治から
今週は15年前の過去話いったりするので

体調管理やら
ジェネレーションギャップやらで
つい大変そうだなと思ってしまいます(笑)

制作時間が食事や入浴を含めて
一日2時間あるかないかくらいなわりに
移動や待ち時間が多いので

携帯でのツイッター生活が
去年2月から一年ちょっととなった

今ごろになってから
動画を直接アップできることを知ったこともあり

まだサイトにはない
サンプルボイスや幕末OPやらも載せたりして
慣れてきたように錯覚している最近です。

ここでのブログと
正直そう変わらない気もしながらも

全く、どうでもいいことだろう
中の人の日常系も多い呟きなので
オススメはできませんが

思いついて実現してない企画やら
今後つくりたいものの伏線や元ネタ、

八月一日さんの今後の傾向など
未来への自分への戒めの場にもなっております。

3年前の今頃は縁がない場所で
わからなかったことが多かっただけに

ヘッダーやらアイコンに
八月一日が下手に加工している
桜雪月蛍の画像を無断転載に遭って以来
恐怖症になっていたというのに

使いこなせてるかは、まあ、さておき
情報収集やご縁に楽しい場です( ´∀` )

さてさて、今の形で
ゆきあいの企画が動き始めてから
18か月ほどとなりましたが
この明治∞幕末生活も終盤です。

肥後守様やら
肥後出身者が多いゆきあいなので
730日前に起きた熊本地震の前から
詣でたかった阿蘇神社や一心行の大桜、

鶴ヶ城、五稜郭などには
どうにも向かえそうにありませんが

あの時に辿り着きたかった未来(いま)に向けて
今しばらく過去の彼らのを変えられるよう
足掻く修行に行って参ります。


そして、ゆきあいの後に公開したくて
3月11日予定から7月にズレている
平安時代の地震のお話「あびき洋館」

ゆきあいにも登場するアラビア国
「アダマスの四終」の時代から800年くらい後の
アトラティアを舞台にゾウとラクダを育てる
アラビアンゲーム「フィールジャメル」

第三次世界大戦後の崩壊世界の物語
「終わる世界の鎮魂歌」を

すでに下地は整っている状態なので
あとは八月一日が組み上げるだけなので

梅雨→7月→終戦記念日スケジュールで、
がっつり仕上げていきませう!
ええ、GWは予定立てそびれてクソ暇なんだ(^-^;

あとあと2018年8月1日に
できれば着せ替えゲーできたらと思って
水面下で交渉しているので
GWまでには良い答えがでているといいな・・・

秋冬に今以上の多忙が来るので
長めのバッドエンド過多をシリアスにやりたい半面
クソ甘やかされてないと
八月一日としてのメンタルが死ぬからね!!

最近クソクソ言ってますが、あれです。

そういえば、ゆきあいのツンデレが
沖田さん桂さんなサブ系なせいかでハマった
アンナチュラルの中堂(井浦)さんの影響です。
(108回のクソCD本当に欲しいよ)

崇徳さんとか、ワンダフルライフの頃から
本当に井浦さん好きなのさ。

天国に旅立つ前の初七日で
人生で一番大事な記憶の再現映画をつくるという
生と死の狭間の時間の物語で
1999年公開とかの映画なんですが、
ワンダフルライフ、とてもおススメです。

「棚に埋もれた書物」カテゴリーで

夏の引っ越し作業で見つけて
最近、移動時に文庫本を読み返しているのですが
この物語が「記録者」を名乗る
キッカケだったのかもしれないなと思う

記録者・八月一日がお送りしました。
 
別窓 | 棚に埋もれし書物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
明治150年に散る花、咲く花。
2018-01-07 Sun 20:00
記録者・八月一日です。
昨年は大変お世話になりました!

本年も、ご縁がありましたら
MIHARAMAKERならびに
この桜雪月蛍の書などなどで

ご訪問やDLなどいただけまして
刹那の暇つぶしになれれば幸いです(*´ω`*)

***

そんな今宵は、明日で平成改元30年。

正確には九月八日(旧暦)なので
あと八か月と一日あるわけですが

1868年の改元から
今年で明治150年の年ですね~。

真田丸の大坂城攻め放送の頃に
「あと2年、2年も先の大河の頃にー!」
と思いながら動き始めた

「ゆきあいの空 ~明治八方異本~」

正直なところ一歩目を始めたのが
2016年の下半期だったので

「え、ここ未だ目途たってない?
積んだ? 終わった? リセット??」の連続で

そして未だわからないよ!という
無限ループのところもあったりしますが(笑)

そのたびに様々ご縁をいただき
「捨てる神あれば拾う神あり」な感じで
お力をお借りしながら

一歩進んだかと思ったら
三歩も下がってしまって、

八歩くらい後押しのお力をもらっては
でも、また三歩下がらざるを得なくなっての感じで
まだまだ師走しながらも

この14か月の悲願達成に向けて
月末、もう月末には八月一日さんも
生まれてから8歳になる年なので

落ち着く・・・と今度こそ信じたいですが

つぶれた家の子・井伊万千代君精神で
東奔西走しながら進めていっております(*^▽^*)

ああ、もうね! 井伊さんが大好きなのさ!!

虎次郎さんと山田(浅)さんとの会話が
雄ッッッ!!って感じで楽しいのよ・・・。

いろいろ予定からは逸れまくって
諦めたことも沢山あった昨年でしたが

また、その遠回りのおかげで
以前の制作では叶わないまま
無残に砕け散った夢の残骸が

別の新しい形で生まれ変わることができたので
終わりよければ、すべて良しデスよ!

とはいえ、そういうのは昨年で卒業で
本年は確実に着実に
じき終わる八月一日の物語を
書ききりたいと思います!!

『桜雪月蛍の書』
『棚に埋もれし書物』カテゴリーで

2018年も
記録者・八月一日が、お送りいたします!
 
別窓 | 棚に埋もれし書物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
竹酔日
2017-07-07 Fri 23:19
毎度お世話になっております
記録者・八月一日です。

七夕の今宵から
「あびき洋館」のHPとOP公開しております。

bana_bunji.jpg

そして上記事の通り
八月一日さんならびにMIHARA MAKERは
八月一日まで休業となっております。

もし何かお困りごとがありましたら
お返事が遅くなってしまい恐れ入りますが
何卒ご容赦くださいませ。

ひたすら断捨離しなくてはならないので
PCに触れる時間はなくなるのですが

今月最後のちゃんとした休みで
ゆきあいで書くキャラクターの
兄上の神社詣でにいったり
鍛錬現場を見学にいったりと

あれこれと取材旅行も兼ねて
行ってこようともおもってます(全1日w)

この3日で資源半分になっている
審神者と合わせて文アルも
ちょいちょい仕事の合間にプレイする
不良特務司書やってるんですが
(※拘束時間長いわりに異常に待ち時間が多いのでね)

有名物書きさん方々なので
ボイスに、めっちゃ励まされたり

筆がノッてる時は八月一日さん
食事なんぞどうでもよくなる人ですが
書き終わったら大食い選手権かよってくらい食べるので

ご飯が大変美味しそうなので
一週間あのメニューで過ごしてみたくなります(*'ω'*)

近々実装されるらしい川端先生が
関智さんの八月一日好みなので
スキマ時間を見つけて細々戦うぞー!な感じで

『桜雪月蛍の書』
『棚に埋もれし書物』カテゴリーで

記録者・八月一日がお送りしました。
 
別窓 | 棚に埋もれし書物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
閏五月一日
2017-06-24 Sat 00:00
毎度お世話になっております
記録者・八月一日です。

正直、ほづみさんは
あまり休みなことが多くないですが
GWが二回ほしいような閏五月一日ですね。

この数年、リアル生活半分くらいの
有り難いヲタ充をさせていただいていたのですが
このたび環境が変わることになりましたので

本日より上記事や
HPのメールフォームページにも
念のため記しておきますが

夏季休暇みたいなものをいただく旨
お知らせを載せております。

振り返れば7年前

アニメ銀魂の「料理は根性」回や
麻央さんの婚約会見があった一週間が

八月一日として
MIHARA MAKERを始めるきっかけでした。

早く一週間が経たないかなと
いつも通りの平凡な日常を送っている中で

あと30年くらいは先だと思っていた未来が
その数日後には現実になっていて

あの時待ち望んでいた一週間後
アニメ銀魂を見終わった時
空っぽだった気持ちに生まれたのが

今は自分の頭の中にしかない
桜雪月蛍の物語を完結させたい
記録者としての八月一日さんでした。

なんて思いつつも
日常の雑事がいろいろとあって

3日後には書きたいと思った気持ちも
それを現実に突き動かす衝動も忘れ始めてきて

それから二年も過ぎてしまった
アニメ銀魂二期の最終回3日前くらいに

ようやく思い出して動き始めたのが
このブログの始まりの記事です。

「彼女は、どんな存在でしたか?」と

過去形でされる質問を受ける
今日の会見をニュースで見ながら

まだ全然「だった」じゃなかった
あの頃の自分と

あの日「だった」になる直前に
テレビの会見で見た麻央さんの
着物の色や笑顔が鮮明に記憶に残っています。

今週が祝う相手がなくなってから
7回目の誕生日なのですが

あの日なくなってしまったものと
何も変わらなかったものとがあって

あの時の些細な言葉がキッカケで
修復できないくらいに壊れてしまったものや

それでも7年の時間が経って
積み重ねることで変わってきた感情から
ツギハギできたものもあって

それがきっかけで
新しく出会い、結んだご縁から
今の環境で八月一日として制作を始め

たくさんのご縁をいただくことができ
今も八月一日を続けられていること

そして、これからも八月一日として
MIHARA MAKERの記録者を名乗り続けるために

きっと、いろいろとバグを起こしつつも
精進しようと思う、この一週間です。


環境が変わるきっかけは
相方のおめでたい話から始まるのですが

今のヲタ充生活が最高で
限界まで極めまくっていただけに

当番制で半分負担だった家事とか
家にヲタが二人いるアニメ生活が楽しすぎて
熟年離婚を言い渡されたような心境ですよ・・・

相方の姐さん、彼氏さんに
お前は三番目の男だと語る貴腐人だけどね(笑)

受け攻めの推しが一位・二位だからって
現実で一番ならいいよ!がノロケ話になる二人を

もう、どこからツッコんでいいのかわからない
笑いと衝撃の絶えない数年でしたが
二人が幸せならいいのよ、それで(;´∀`)


そんなこんなで一つの終わりから
いろいろあって始まった八月一日生活に
夏季休暇みたいなものをいただきます。

恐らく七夕以降は
8月1日のごあいさつより

二学期となるMIHARA MAKERにも
引き続き、ご縁をいただければ幸いです!

『桜雪月蛍の書』
『棚に埋もれし書物』カテゴリーで

とはいえ慣れれば速攻で戻ってくる
記録者・八月一日がお送りしました。
 
別窓 | 棚に埋もれし書物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 桜雪月蛍の書 | NEXT>>