護の章、人物語り
2012-07-07 Sat 23:28
桜雪月蛍の立ち絵は
「とくだ屋」様から使用させていただいております。

なお世界設定は、こちらで確認ができます。

雪村 槙二郎 ゆきむら しんじろう

「雪村流」と呼ばれる、忍び一族の次男。

その実力は『兄』の遥か上をいくが、次男であるために
雪村流の伝統により「守護職」という「夢見」を護る任務を負っていて
常に「宮」の身近にいる警護者。

出会った頃は「槙兄」と呼べていたが
元々があまり感情を表に出さない上に
今では主従関係があるので、最近の態度はとても冷たい。


頑張ったけど、あんまり語れないな・・・この人。

とりあえずの認識としては危機感のない宮ちゃんを
影ながら護ってくれているお兄さん、ですね。

うん・・・、それしか語れない。

守護職統領として上に立つ立場なので
なれ合っているように見えてしまったら示しがつかないので
できるかぎり、事務的にしようとしていますヨ。

ポイントとしては、平安時代de忍者ですね。

衣装は、やっぱり黒くしようかとも思ったのですが

傍目に忍者だとばれるのはよくないので
(実際、本物の忍者も黒ではないようですし)

八月一日では描けないのもあり、このまま和服でいこうカナと。

以下、物語の最大の確信に迫ります・・・。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆
護の章、人物語りの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 護の章 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 桜雪月蛍の書 |