離の章、人物語り
2012-07-14 Sat 23:55
桜雪月蛍の立ち絵は
「とくだ屋」様から使用させていただいております。

なお世界設定は、こちらで確認ができます。

雪村 大樹 ゆきむら だいじゅ

「雪舞い」と称されている
ラインバーグ帝国との戦いの最前線で戦う部隊に属する
「雪村流」と呼ばれる忍び一族の長男。

長男であるがゆえに
雪村流の伝統により「次期統領」を継ぐことが決まっているが
その実力は『弟』の方が遥か上をいく。

昔はそれを悔しいとも思っていたが
今やその感情も薄れてしまい、
鍛錬もサボりがちになってしまっていて

それを毎回のように槙二郎にしかられているので
どちらが兄かわからないと、流派の者からは言われている。

基本的に考えていることや思っていることがわかりやすく
かつ嘘をついたりごまかしたりすることが得意ではないので
本来、あまり忍びには向かない。

だが、困っている人を放って置けない正義感は人並み以上で
かけられた期待には答えたいとも思っている。

裏で努力していることを本人は知られたくないと思っているようだが
周りにはバレバレで、彼の成長はいつも生暖かく見守られている・・・。


雪村兄弟は、感情型の兄と理性型の弟・・・まさにです。

大樹は、人好きする性格で
裏工作なんかは(できないので)向きませんネ。

やるなら正面突破! な、逆境に燃えるタイプ。

以下、物語の最大の確信に迫ります・・・。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆
離の章、人物語りの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 離の章 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 桜雪月蛍の書 |