FC2ブログ
弐の夜
2012-06-14 Thu 23:17
記録者・八月一日です。

さて、このあたりの章タイトルでは
日常の刻とき、読みですよ)と、夢を見る夜とで

タイトルは安易なかんじですが
世界観の異なる物語が展開されていきます。

基本の世界設定は『封印された歴史の記録書』で綴っておりますので
そちらもチェックしてみてください。

あれやこれやと書きたいことは多々あるのですが

どこまでがネタバレになるのかさえ
あいまいなくらい、最近はシナリオ漬けの日々ですよ。

先に、デフォルトの主人公名を公開して
それになじんでいただくべきもののような気がする。

でも、それにはやはり画像も追加したい欲にかられるなぁ……。

零の刻で、せめて朔と望月には更新!
と希望していましたけど、ちっともかみ合いませんね?

せっかく、スキンを月齢表示有りのものに変えたというのに。

色々と、八月一日は準備が足らないですねえ……。

このブログも、シナリオ集中のため削減モードとなります。


『桜雪月蛍の書』
『棚に埋もれし書物』カテゴリーで

記録者・八月一日がお送りしました。

スポンサーサイト



別窓 | 棚に埋もれし書物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 桜雪月蛍の書 |