百人一首の日
2013-05-27 Mon 00:00
記録者・八月一日です。

だんだんと日差しが厳しくなってきて
いよいよ夏っぽくなってきた小満の頃ですが

HPでは、長い間ほったらかしだった
桜雪月蛍の画廊、四ノ巻・国是の根元

4月27日の哲学の日に、こっそりUPしております。

別名・ギラギラ帝(笑)

いや、柘植様に描いていただいた
「四ノ巻」自体がそうということではなく

隣に書いている八月一日のポエム的アレ
いつの間にやら、そんな感じになっていたということなんですが

夜明け(東雲)や月明かり(月許)ではなく

この国を照らし導くのは
真夏の太陽のような、ギラギラと焦げるくらいの

この、俺様だ! フハハハハッ!!


と、そんな感じをマニュフェストに沿えるのが
月許の頂に君臨する春の雷雲・南雲帝高明というお方です。

何だか、こう書くと春なのか夏なのかよく分からないことに(^_^;)

どう考えても「信長的不如帰派」

この桜雪月蛍は、そんな彼の許婚という名の傀儡であり
見えない月の裏側を生きる主人公として、月許史を綴る物語です。


『桜雪月蛍の書』
『桜雪月蛍の欠片』カテゴリーで

そんな一ヵ月後の今日、百人一首の日

記録者・八月一日がお送りしました。
スポンサーサイト
別窓 | 桜雪月蛍の欠片 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
清明の頃を過ぎても
2013-05-05 Sun 00:00
記録者・八月一日です。

ブログ一周年記念の前回更新から
水面下で、体験版公開に向けて動いていた八月一日ですが

楽しみにしていた綿貫企画も、うっかり通り過ぎ

予定していた桜満開な清明の頃から
穀雨すら過ぎて、当初の予定から今日で一ヶ月。

既に季節は立夏、桜は完全に葉桜に・・・

というか、未だに体験版部分に
減量できてないんですが(/_;)ドウシテ,コウナッタ?

『桜雪月蛍』というタイトル上

どうしても季節をテーマに据えているので
語呂(?)のいい頃に公開できればなと思っていて

次回の予定も決めてはいるんですが
今度こそ嘘予告となってしまわないように気をつけたいですね!

加えて、この時期を過ぎると
もう次の公開タイミングが見つからず

最悪、来年になってしまうので
この夏は全力で稼動していきたいです!!

イメージ的には「桜雪月蛍・草書版」!!

初めて、その言葉を知ったときは
「そのイメージ、ひど!」とか思いましたが

公開時期の遅れてしまった八月一日にとっては
ちょうどいいイメージとなりました。

体験版をしっかり育てて
本編で、きちんと綺麗な花を咲かせられるように

頑張って参りたいと思います。


『桜雪月蛍の書』
『桜雪月蛍の欠片』カテゴリーで

記録者・八月一日がお送りしました。
別窓 | 桜雪月蛍の欠片 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 桜雪月蛍の書 |