見果てぬ夢と惑星シュテルプリヒ
2015-09-28 Mon 21:46
記録者・八月一日です。

秋彼岸明&はるめい、中秋と時は流れて
今宵はスーパームーン。

ドタキャンから始まったおかげで
がっつり制作できるはずが

のっぴきならない事情で
銀色週間はPC起動すらろくにできず
ほぼほぼ記憶になく終わっていました(^_^;)

夏すぎくらいから行き急いでる感があってか
とにかく明るいシナリオを書きたくて始めたはずが

今のテンションが180度違い
ぬばたまだとか花蝶月夕とかは
何とか進めてられるまでに回復はしたのですが

肝心の銀色は休日二日の時間があれば
仕上がるくらいの制作量なのに
前回更新時から止まったままだったりします(/_;)

今やらないと一生できない!とゲーム制作はじめて
ブログを作ってHPをつくりはじめた

最初のきっかけとなった出来事から
これで三度目の体験になるのですが

つくりたいのは明るく楽しいものより
此岸と彼岸の狭間の物語なのだなーと

最後にプレイした商業乙女ゲのデータが
2012年だったので
がっつり世界系のもので更新してみて
改めて実感しました。

そういえば、ずっと迷っていたのですが
八月一日が記録していくのは
「惑星シュテルプリヒ」という世界の物語です。

長編としては桜雪月蛍のあとは
ゆきあいで明治・二重鎖で帝国編を綴って

「紅蓮匡歌」という匡編もつくろうと思うのですが
絵師様とご縁を結ぶのが当面の目標ですね。

つくるリスト幾つあるんだって話ですが(笑)

とりあえず何時か死亡フラグを踏む前に
8作つくろうと思います。

さて、そんな銀色の公開日ですが
次の2026年の予定にしていては
先日、診断メーカー様で遊んだ

八月一日さんの死亡推定時刻は「2026年3月2日」です。
#brownsuger_dbs http://shindanmaker.com/548550

に、間に合わないので(笑)

次の三連休あたりが年末まで81日なので
と、いうきっかけをつくって何とか
その頃までには仕上げようと思います。

あと締め切りとかすっかり忘れていたんですが
簡易・桜雪月蛍アンケートは昨日までのご解答いただき
誠にありがとうございました!

全20問もある長いのは続いてまして
間に合うものは今回に繁栄したいと思いますので
よければお時間いただけますと幸いです。

『桜雪月蛍の書』
『棚に埋もれし書物』カテゴリーで

新たなる神様との出会いもあって
ずっと書こうとして書けずにいた

『ヤタガラスの舞』シーンを追加した
桜雪月蛍バージョンアップ版も進行中!

記録者・八月一日がお送りしました。
スポンサーサイト
別窓 | 棚に埋もれし書物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
桜雪月蛍・篆書版_白昼夢
2015-09-26 Sat 02:13
桜雪月蛍 ~忘れまじ夢なかりせば~ 篆書版PV



白舟書体様・篆書体
雅楽:Trial & Error様
絵巻:柘植様(とくだ屋/FLAT)
Logo Design:雛瀬シズキ様(O37*Works)
別窓 | 音綴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
銀色週間と秋彼岸の狭間で
2015-09-18 Fri 01:57
そういうゲーム作ってるくせに

うっかり普通に休みだったのに
いつも通りに私欲のために仕事をいれてしまった
記録者・八月一日です。

おかげで三連休が二回くるのはいいんですが
中一日が俗世に戻れる気が全くしないヨ(^_^;)

玄鳥去、月許編の開始の季節ですが

前回の記事を書いたときに
まだ一ヶ月もあるから余裕だろうと思っていたら

明日から銀色週間なんですよね・・・
明後日からは秋彼岸、で明けたら中秋デスか。

脳内語尾がグレルさんになりそうDeath★

気づけば手帳に何かで見て書き込んであった
マヤの終末予言は今年の秋分だった説が
リアルに再現されそうな世相にビクビクしながら

この連休中になんとかしないと
2026年まで意味を成さないので

未だ延長記録を続けて
『ゆるゲー』をつくっております。

理想は明日公開だったんですが
できた気がして何とか通しで進めてみたら
丸二日分シナリオが飛ぶ始末Death(/_;)

書いたはず! スクリプトも打ったはず?!が
まさかの夢オチとか笑えないんですが
制作最終段階は毎回そんな夢見でいる気がしますね・・・。

それの何が困るって(夢で)書いた内容を
起きたら一切何も覚えていないところですよ。

定期的にシナリオ演者イラスト音楽その他全てが
理想どおりのゲームをコンプした瞬間に目覚める、だとか

すごく好きな漫画がアニメ化する、だとか

こういう全部、夢オチの悪夢を一体いつまで見るんだか(笑)

通りで来年の四月一日企画の画像とかアップしたり
例の如くの動画とか作る時間があったはずですよね・・・。

来年は今ほどできないと分かっていると余計に
今、進めているものに終わりが見えてくると
また次のものを進めたくなるという癖がでているんですが

来年の四月一日企画である「花蝶月夕」は

タイトルが似通っているとおり
桜雪月蛍の親子版の記録です。

四十路の父様の過去話なんて
乙女でもないし(どっちかっていうとギャルゲ?)
一体どこに需要があるんだよ!っていう話ですが

こういう過去があってこその
哀愁ただよう親父の背中だと思うと
未発達で不安定な青年達より書いていて楽しいものです。

どこかに本編は時代ものの普通のシナリオなのに
FDではover40とかヤモメしかいないものがあったら
是非ともプレイしたいんですが

そうなると必然的に18ゲなんですかね・・・
いっそ糖度ゼロくらいでもいいんですが。

同窓会とかに参加するようになってからか
結婚エンドよりも将来、五十路くらいになっても
イケメンなんだろうなーというのが近年のツボで

桜雪月蛍も12年後を想像しての今
が、一番楽しい書き方だった気がする・・・。

そんな感じで「花蝶月夕」は
ver.秋彼岸明から追加する予定の
サブですらないモブたちの素材を組み立てていたら

春宮や秋宮が中心だった桜雪月蛍では空気だった
夏宮や冬宮がようやく明確になったので

狂草しかり旧暦の方かもしれませんが
四月一日企画で、そのあたりを綴ってみる予定です。

長さ的には真書>草書>銀色週間≒花蝶月夕>狂草
な感じですかね?

連休中になんとかしたい銀色週間の方は
チートなど一切ない『ゆるゲー』なので

桜雪月蛍とは180度変わって
因果律とか猫箱理論とかを深く考える必要がないので
それはそれで方向性が違って楽しいんですが

日に日に増していく主人公のヲタ度が
不安なくらいのオタゲーだなーと思います。

知らぬうちに明治編と絡まってて
多分、明治編の後にやると
ああ本当に平成って平和だなーと思える話です。

ちなみに桜雪月蛍と銀色週間は
同じ『桂花南町/ケイカミナミマチ』を舞台とした物語なのですが

ってことは月許の都って実は平安じゃなくて
飛鳥の難波宮だったんだなーと
(八月一日が町てか舞台にしている公園は、もっと北の方ですが)

明治編を思うと難波も因果な土地なんですが
過去に夏の陣があった頃より前に帰省して行ってきた
もと地元のお城とか

府警にほど近い場所に突如としてある
異時代感満載の全然気づかなかった宮とか
見て思ったりしました。

とりあえず銀色週間のうちに完成して

初動が正史・壇ノ浦の翌年から始まる元号を追加したり
モブ追加で悪夢の攘夷防衛部分を強化した
真書版のバージョンをあげて

起動とか鬼道とか詭道とか取り扱ったせいか
一番大事な記録が欠けていた篆書版も
中秋(秋彼岸明けの翌日の27日)には修正したいんですが

これ、どんな無理ゲーでしょうね(@_@;)

とりあえず鹿とたわむれに行くのと
神無月の秋季一般公開は絶対任務で

神有月と砂漠ツアーとか
ぬばたまに向けて雪深くなる前に
北国にも行きたい気はあるんですが

とりあえずは残り三ヶ月を切ったM81yaerを
最後まで頑張ろうと思います。

『桜雪月蛍の書』
『棚に埋もれし書物』カテゴリーで

東軍側とは、お天気の愛称が悪いらしく
どうやっても白河の関を越えられないでいる

記録者・八月一日がお送りしました。
別窓 | 棚に埋もれし書物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 桜雪月蛍の書 |