FC2ブログ
壱の夜
2012-05-23 Wed 22:13
記録者・八月一日です。

5月21日は金環日食でしたね。

なんでも名古屋では、平安時代の1080年以来932年ぶりの観測ということで

桜雪月蛍を書いている身としては
なんとなく、親近感みたいなものを感じたりして
思いをはせていた八月一日であります。

ちなみに、その日は新月だったようなので

夜は見えない月が、日食で朝に見えていたんですね!

なんだか、ロマンです……♪

とはいえ、八月一日は日食グラスを忘れたので
なんとなく、ぼんやり……それっぽいか?的な感じになってしまい
あんまり体感できなかったのが残念でした。

他に月ネタでいうならば、
八月一日の名前の一部でもある今年の8月にはBlue Moonがあるようです。

とはいえ、これ天文の正式な用語でもなく定義もはっきりしない
辞書にも「ひと月に2回満月があるときの2回目の満月のこと」
と、ぐらいしか書かれていないことなんですが…。

大抵の場合に使われている「大気のちりの影響で青く見える月」の意味ですと
月が青く見えるのが頻繁には起こらないことから、

「めったに起こらないような珍しい出来事」の意味の
慣用句として使われるなんようですね。

なにか特別な現象が起こるわけではないようのですが
そんなBlue Moonを見上げてみては、いかかでしょうか?

『桜雪月蛍の書』
『棚に埋もれし書物』カテゴリーで

記録者・八月一日がお送りしました。
スポンサーサイト
別窓 | 棚に埋もれし書物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<壱の刻 | 桜雪月蛍の書 | 零の刻>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| 桜雪月蛍の書 |