FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アダマス事変と凍結
2017-02-11 Sat 22:53
毎度お世話になっております
記録者・八月一日です。

立ち絵を配布されていたサイト様が
閉鎖された頃から方向性を考えながらも
ずっと決断を先延ばしにしていたのですが

下記事のアダマスでのあれこれ
以下、自分的に萌える要素で命名してみた

【アダマス事変】と
建国記念日という日をキッカケに

ラインバーグ帝国盛衰記録
cross+chain」の制作を凍結することにいたしました。

といっても八月一日の中では制作を続けて

公開予定日の2018年8月15日には
あとは公開するだけとして進めながら

いつか新規でデザインいただける絵師様と
ご縁があったらサイトの画像も更新して
公開に向けて再開するという意味なのですが

元々の立ち絵をベースに
設定している肩書きが多数あるので

それを修正できて破たんしなければという
色んな条件がクリアし次第という
圧倒的に公開確率が低い状況なので

【凍結】という方向で落ち着きました。

桜雪月蛍で月許編
アダマスの四終でアトラティア編

秋に公開予定の
紅蓮匡歌では匡中国編と

同じ世界観で記録してきて
最終的にたどり着けるのが帝国編なので

2018年8月15日よりも
早くなることはないので

公開時には閉鎖から何年も前になる立ち絵で
制作を押し進めるのも違うなと思い

今後は白秋編である
【アンタゥヴィードの逆襲】のみを
公開作品としたいと思います。

この白秋編はお仕事あちこちに入国することなので
どこでもコラボれるため大変書きやすいので

MIHARAMAKERで8割は出演している
銀髪赤眼の彼の昔話です。

元世界観の「cross+chain」は

桜雪月蛍が行書版として
数日公開をしていた時代の
2013年から制作を開始し

桜雪月蛍・真書版の完成後は
銀色週間などの現代編に移行しながらも

アダマスや匡歌もつくろうとして
色々と制作の方向性は分岐しましたが

他の大陸でも大体ラスボスか
それに近い存在として登場する
世界統一を目論んだ王の一代記です。

西国の寒村で生まれ
人生ただのモブキャラとして
生きて逝くだけのはずだった少年が

とある事件に巻き込まれて
日常」を失ったことをきっかけに

レジスタンスのリーダーとして
変革を望むサブキャラに昇格し

やがて小さな国の王となり
バラバラだった西国統一を成し

果ては世界を国境のない
自由な一つの国にという思想の元

他の大陸を侵略していく
脳内イメージ若本さんが演じられるような
絶対悪おじいちゃんになっていく

8歳から60歳くらいまでの人生を綴っていく
先の長い話になる予定の物語です。

少年期のモブキャラ玄冬編
レジスタンス期のサブキャラ朱夏編

素材的におじいちゃんがなかったので
白秋編では視点を変えて

そんな帝王に祖国を滅ぼされながらも
拾われ生き方を教わる少年Lをメインに

彼らの人生を共に同行し綴っていく
記録者編の青春編が加わるという

優しい物語では一切なくて
ただただくて救われない

堕ちて全てが狂っていきながらも
軽々しくBADENDになんてならずに
生きて【破の章】として綴られ続ける

2013年から始めているわりに
他の大陸での物語がないと成り立たないので

今できているのは全ての物語において
始まりと終わりだけで
ごっそり中身が空っぽだったりしますが

色んな終末遊戯を作りながら
最終的に還暦帝王の章で完結するというのが
MIHARAMAKERという書の最終形態のようです(笑)

秋の紅蓮匡歌でも
絶対悪の帝王として綴りながらも

満を持しての王の語りは
今のところ圧倒的に公開の確立は低いので

公開しないならしないで
ひたすらダーク展開にしようと思うと
それはそれで楽しい記録でせう。

とりあえず今後は白秋編
【アンタゥヴィードの逆襲】をメインに

彼の人生で一番暗黒な時代は
需要もサブキャラもなさそうなので
きっと削ることになりそうですが

2018年8月15日の
完全版公開に向けて進みたいと思います。

とりあえず短編なので
今年中に迷いまくりの第三陣を決めて

アトラティア編の第四陣
「闇への招待状」を書きたいですね。

第三陣ひたすら怒られる
残念イケメン兄さんの話が書きたい気もする。

日本語に翻訳した名前だと
円(まどか)ちゃんになる彼女が好きなので。

全く乙女ゲームではありませんが
不定期に物語を追加しながらも
サイト内限定で公開しているものなので
ご縁があれば遊んでもらえると嬉しいです。

『桜雪月蛍の書』
『破の章』カテゴリーで

記録者・八月一日がお送りしました。
 
スポンサーサイト
別窓 | 破の章 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<本能寺と豪華客船の萌えの狭間 | 桜雪月蛍の書 | アダマスの四終実況と仮面愛>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| 桜雪月蛍の書 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。