閏五月一日
2017-06-24 Sat 00:00
毎度お世話になっております
記録者・八月一日です。

正直、ほづみさんは
あまり休みなことが多くないですが
GWが二回ほしいような閏五月一日ですね。

この数年、リアル生活半分くらいの
有り難いヲタ充をさせていただいていたのですが
このたび環境が変わることになりましたので

本日より上記事や
HPのメールフォームページにも
念のため記しておきますが

夏季休暇みたいなものをいただく旨
お知らせを載せております。

振り返れば7年前

アニメ銀魂の「料理は根性」回や
麻央さんの婚約会見があった一週間が

八月一日として
MIHARA MAKERを始めるきっかけでした。

早く一週間が経たないかなと
いつも通りの平凡な日常を送っている中で

あと30年くらいは先だと思っていた未来が
その数日後には現実になっていて

あの時待ち望んでいた一週間後
アニメ銀魂を見終わった時
空っぽだった気持ちに生まれたのが

今は自分の頭の中にしかない
桜雪月蛍の物語を完結させたい
記録者としての八月一日さんでした。

なんて思いつつも
日常の雑事がいろいろとあって

3日後には書きたいと思った気持ちも
それを現実に突き動かす衝動も忘れ始めてきて

それから二年も過ぎてしまった
アニメ銀魂二期の最終回3日前くらいに

ようやく思い出して動き始めたのが
このブログの始まりの記事です。

「彼女は、どんな存在でしたか?」と

過去形でされる質問を受ける
今日の会見をニュースで見ながら

まだ全然「だった」じゃなかった
あの頃の自分と

あの日「だった」になる直前に
テレビの会見で見た麻央さんの
着物の色や笑顔が鮮明に記憶に残っています。

今週が祝う相手がなくなってから
7回目の誕生日なのですが

あの日なくなってしまったものと
何も変わらなかったものとがあって

あの時の些細な言葉がキッカケで
修復できないくらいに壊れてしまったものや

それでも7年の時間が経って
積み重ねることで変わってきた感情から
ツギハギできたものもあって

それがきっかけで
新しく出会い、結んだご縁から
今の環境で八月一日として制作を始め

たくさんのご縁をいただくことができ
今も八月一日を続けられていること

そして、これからも八月一日として
MIHARA MAKERの記録者を名乗り続けるために

きっと、いろいろとバグを起こしつつも
精進しようと思う、この一週間です。


環境が変わるきっかけは
相方のおめでたい話から始まるのですが

今のヲタ充生活が最高で
限界まで極めまくっていただけに

当番制で半分負担だった家事とか
家にヲタが二人いるアニメ生活が楽しすぎて
熟年離婚を言い渡されたような心境ですよ・・・

相方の姐さん、彼氏さんに
お前は三番目の男だと語る貴腐人だけどね(笑)

受け攻めの推しが一位・二位だからって
現実で一番ならいいよ!がノロケ話になる二人を

もう、どこからツッコんでいいのかわからない
笑いと衝撃の絶えない数年でしたが
二人が幸せならいいのよ、それで(;´∀`)


そんなこんなで一つの終わりから
いろいろあって始まった八月一日生活に
夏季休暇みたいなものをいただきます。

恐らく七夕以降は
8月1日のごあいさつより

二学期となるMIHARA MAKERにも
引き続き、ご縁をいただければ幸いです!

『桜雪月蛍の書』
『棚に埋もれし書物』カテゴリーで

とはいえ慣れれば速攻で戻ってくる
記録者・八月一日がお送りしました。
 
スポンサーサイト
別窓 | 棚に埋もれし書物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<竹酔日 | 桜雪月蛍の書 | 二港開港日>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| 桜雪月蛍の書 |